【コパアメリカ】ブラジル対ボリビアの見逃しやハイライト動画とネット中継まとめ

サッカー強豪国揃いの南米大陸のNo,1を決めるコパアメリカ2019(南米選手権)。

今年は我らが日本代表も招待され、いつも以上に注目度が増しています。

ただ、テレビ放送がないのです!果たして、コパアメリカ2019のテレビ放送やライブ配信、ハイライト動画ネット中継の動画が観れるサイトはあるのでしょうか?

今回は注目の初戦であるブラジルvsボリビアの試合の日程、時間は?また、ライブ配信で動画視聴するための方法を調べてまとめました!

2007年で優勝以来、コパアメリカでは、不甲斐ない戦いをしてしまっている王国ブラジル。

今の出来はどうでしょうか?やはり初戦であるブラジルvsボリビアは大注目ですね!

※ハイライト動画の方を追記しました!

 

ブラジルvsボリビアの日程と試合時間

コパアメリカの初戦を飾る注目のブラジルvsボリビアの一戦、日程は、

2019年6月14日21:30(日本時間6月15日9:30)となっています。

15日は土曜日なので、朝でもゆっくりしながらブラジルvsボリビアを観戦できますね。

 

結論:コパアメリカ2019の試合動画はDAZNでライブ配信

日本代表を含む代表戦の放送は、いつも地上波テレビ放送でしたが、コパアメリカ2019は地上波放送がありません。しかも、BSなどでの放送もないのです。

では、ブラジルvsボリビアをはじめ、コパアメリカ2019の全試合動画を観ることができるのは、DAZNになります。

テレビ放送がないのは残念ですが、DAZNだったらスマホやPCからでも観られるので、より観戦できる環境が広がりましたね。

DAZNではリアルタイムの試合動画だけでなく、ハイライト動画も配信するので、南米の技をいつでも目にすることができます。

DAZNですと、コパアメリカ2019をだけでなく、サッカー三昧の毎日を過ごせます。

  • Jリーグ(日本)
  • UEFAチャンピオンズリーグ(欧州)
  • UEFAヨーロッパリーグ(欧州)
  • プレミアリーグ(イングランド)
  • セリエA(イタリア)
  • リーグアン(フランス)
  • スュペル・リグ(トルコ)

などサッカーストリーミングだけでも、年間10,000試合以上をDAZNでは配信しているのです。

年間10,000試合以上ということは、1日にすると平均28試合以上。

ハイライト動画も配信されているので、その数無限大です。

世界中でサッカーは行われていますから、大げさではなく1日じゅうサッカー三昧の日程を組むことも不可能ではありません。

また、DAZNはサッカーだけではない、総合スポーツコンテンツなのです。

例えば、

  • 日本のプロ野球やアメリカメジャーリーグのような野球
  • 大坂なおみ選手や錦織圭選手の活躍も楽しみなテニス
  • タイガー・ウッズ選手の復活で話題のゴルフ
  • 打倒中国に向けて成長を続ける卓球

などなどあらゆるスポーツに対応しています。

まさに!テレビを超えたスポーツエンタメコンテンツなのです。

2020年東京オリンピックを目前にして、そのスポーツを紹介するような放送は多くあるでしょうが、試合をまるごと放送するものは、日程的にもテレビ放送などでは厳しく、やはりDAZNで予習するのがベストとなります。

DAZNの使用料金は、月額1750円(税抜)ですが、1か月間の無料でお試しができる期間もあるので、まず1か月試しでDAZN生活をしてみると良いでしょう。

更にスマホがドコモの人は朗報で、『DAZN for docomo』というサービスがあります。

ドコモユーザーはDAZNの使用料が980円(税抜)と、割引価格で楽しめるのです。

 

コパアメリカ2019の試合速報&ライブネット中継サイト

結論ではブラジルvsボリビアをはじめ、コパアメリカ2019の全試合動画をライブ配信やネット中継で観るならDAZNがおすすめと紹介しました。

日本代表戦が地上波テレビ放送ではなく、DAZNになったのは、日本時間で早朝という日程上の問題もありますが、業界に衝撃が走るほどでした。

ただ、他の動画配信サービスではライブ中継が行われていないのか気になって調査してみました。

その結果ですが、コパアメリカ2019の試合配信はDAZNのみとなっています。

ハイライトではなく、試合まるごとフル配信なので、細かなスーパープレイもすべて観戦OK!

なんでも日本代表戦以外の試合も放送するように要求されたとかで、放映権の高騰もありテレビ局が撤退してしまったようです。

また、ブラジル開催なので、日本時間で朝の試合となるため、日程的になかなかテレビ放送は難しいみたいです。

これまではサッカーでも海外リーグやJリーグなどリーグ戦の配信イメージが強かったDAZNですが、国際試合も配信すると決まってサッカー好きにとっては衝撃が走りました。

やはり、コパアメリカ2019をはじめ、サッカーの試合を観るにはDAZNが最強です。

DAZNでコパアメリカ2019の試合をライブネット中継で観る

前述したように、DAZNではコパアメリカ2019、Jリーグ全試合をはじめ、世界中のサッカーを観戦可能です。

ただ、今のところは、ワールドカップやクラブワールドカップなどは今のところDAZNで観ることはできません。

今後、これらの国際試合もDAZNという日が来るのかもしれません。

他にも、ヨーロッパのクラブNo,1を決める「UEFAチャンピオンズリーグ」「UEFAヨーロッパリーグ」は、世界の五指に入るようなビッククラブ同士の戦いとなり、毎年盛りあがり必至です。

DAZNでは、この「UEFAチャンピオンズリーグ」「UEFAヨーロッパリーグ」を全試合リアルタイムで配信中。

UEFAチャンピオンズリーグなどは決勝こそテレビで放送されることも多いですが、あれだけの強豪チームぞろいの戦い、対戦カードを見ると、初戦から見逃せない日程ばかりですから、DAZNでの放送は助かりますよね!

コパアメリカ2019は、ブラジル開催。日本の地球の反対側のため、日本時間だと早朝など朝時間の試合となります。仮にテレビで放送しても、朝だと仕事に行かないといけないので観られない場合も多いでしょう。

そのため、なかなかリアルタイムで観ることができないと思っている人も朗報です!DAZNならハイライト動画だけを観ても状況が把握できます。

先ほども紹介したようにDAZNの使用料金は、月額1750円(税抜)となっていますが、1か月間の無料でお試しができる期間もあるので、まず1か月試しでDAZN生活を楽しんでみてください。

コパアメリカ2019の見逃し・ハイライト動画

ブラジルvsボリビアや日本代表戦を含めすべてのコパアメリカ2019の放送・配信はテレビ放送では一切なくDAZNのみとなっています。

特に日本代表戦などはスポーツニュースでゴールシーンなどは放送されるでしょうが、超ハイライトとなりますよね。

DAZNなら試合後にハイライト動画を見逃し配信も行っているので、好きな時間にコパアメリカ2019を観ることができます。

今回のコパアメリカ2019はブラジル開催。特にブラジル代表の初戦であるブラジルvsボリビアはかなり注目度が高いでしょうから、スタジアムで観戦している一般の方がアップした動画も多く出回る可能性が高いです。

しかし、やはりスマホなどで撮影したものが多く、テレビや専用動画などに比べると画質がいまいちで、せっかくのスーパープレーもぼやけてしまっているなんてことも多いのです。

https://www.youtube.com/watch?v=afgsmFzM5cQ

追記:ブラジル対ボリビアのハイライト動画

ブラジル対ボリビアの試合後にハイライト動画がYoutubeにアップされていました。

10分ちょっとの動画なので、しっかりとハイライトシーンを観ることができますよ。

コパアメリカが開催され、日本の試合などをリアルタイムで見たい場合はDAZNに登録しておくことをおすすめします。

それでは最後にブラジルやボリビアの情報をまとめておきます。

 

ブラジル代表

FIFAランキング:3位

ワールドカップ戦歴:2002日韓 優勝、2006ドイツ ベスト8、2010南アフリカ ベスト8、2014ブラジル 4位、2018ロシア ベスト8

コパアメリカ戦歴:2004  優勝、2007 優勝、2011 ベスト8、2015 ベスト8、2016 グループリーグ敗退

主な選手:ネイマール(パリSG)、ガブリエル・ジェズス(マンチェスターシティ)、カゼミーロ(レアルマドリード)

 

ボリビア代表

FIFAランキング:63位

ワールドカップ戦歴:2002日韓 予選敗退、2006ドイツ 予選敗退、2010南アフリカ 予選敗退、2014ブラジル 予選敗退、2018ロシア 予選敗退

コパアメリカ戦歴:2004  グループリーグ敗退、2007 グループリーグ敗退、2011 グループリーグ敗退、2015 グループリーグ敗退、2016 ベスト8

主な選手:アレハンドロ・チュマセロ(プエブラ)、ルイス・アキン(プエブラ)

 

前大会の悪夢再びとならないか…

南米では最強のイメージがある王国ブラジル代表ですが、2008年の優勝以来、コパアメリカでは期待通りの成績が上げられていないのです。

特に衝撃的だったのは前大会のグループリーグ敗退。

日本代表でいえば、アジアカップで本選までいけず予選で敗退したようなものですから、ブラジル国民のショックは計り知れません。

特に今回は自国開催。自国開催といえば、2014ブラジルワールドカップにて優勝確実とまで言われていたのに準決勝でドイツ代表に敗れた衝撃度はブラジルじゅうが静まり返りました。

つまり、2014年での衝撃以来、2016年コパアメリカ、2018年ロシアワールドカップ(ベスト8)と国民のサッカーストレスは溜まりまくっているはず!

果たして、自国開催のコパアメリカ2019では悪夢再びとならないか!やはり初戦で正直格下であるボリビアとの対戦は目が離せません。

 

まとめ

ここでは、ブラジルvsボリビアをはじめとしたコパアメリカ2019をライブ配信やハイライト動画をネット中継で動画を観られる日程やサイトについてお届けしました。

あらためて、コパアメリカ2019をはじめ、スペイン/ラ・リーガ、イングランド/プレミアリーグ、日本/Jリーグなどを全試合を観たい場合はDAZNが一番おすすめです。

日本代表戦を地上波テレビ放送で観られないのは残念がありますが、DAZNだったら試合後に見逃し配信やハイライト配信もあるので、自分の好きな時に観られるメリットもあります。サッカー三昧の日程を組む休日なんて日もいつでもできます!

もしFIFAランキング63位のボリビア代表にブラジル代表が負けたら…。やはりDAZNに入って見届けないとですね。