ベイスターズ今永を動画で観る!投球フォームや球種を徹底分析!

ベイスターズの今永は、2019年シーズンに本格的に才能が開花したベイスターズのエース投手ですよね!

監督推薦でオールスターゲームにも選出されました。

そんなベイスターズの今永が覚醒した理由を考えると、投球フォームと球種が関係していました!

そこで、この記事ではそんなベイスターズの今永の投球フォームや、球種について徹底調査していきます。

ベイスターズの今永の投球フォームや球種に関して、気になっている人の参考になれば嬉しいです。

ベイスターズの今永の投球フォームや球種を徹底調査

ベイスターズの今永の投球フォームは、非常にスムーズで左投手のお手本になるような投球フォームをしています。

人によっては全盛期の杉内俊哉を思い出す人もいるのではないでしょうか?

ベイスターズの今永の投球フォームのスローモーションした動画をピックアップしてみました。

足を上げて一旦タメをつくる投球フォームになっていますが、故障をしていた2018年シーズンは2019年のような投球フォームが取れていませんでした。

故障も癒え、万全の体になった2019年は非常に安定したスムーズな投球フォームができています!

その結果が2019年のピッチングにつながっています。

下記は中日戦で11奪三振を奪った際の動画となります。

この日のピッチングをみれば、今永の投球フォームは非常にスムーズできれいであることが納得できますよね!

また、ベイスターズの今永の球種はストレート、チェンジアップ、スライダー、カーブとなっています。

現在のピッチャーは、ストレート系の球種であるツーシームやカットボールを投げる投手が多い中、ベイスターズの今永は綺麗なストレートを投げ、投球割合の50%の球種はこのストレートとなっています。

今永の場合は決め球の球種としてこのストレートを使うことが多く、三振を奪った球種で最も多い割合を占めています。

三振を取れるストレートは本当に魅力的ですよね!

また、今永のウイニングショットの球種はチェンジアップです。

特に右バッターに対しては有効な球種であり、空振率はなんと20%を超えています!

少ない球種で、好成績を残しているベイスターズの今永は本当にすごいですよね。

今永が所属する横浜DeNAベイスターズの試合はDAZNで視聴がおすすめ!

ベイスターズの今永の投球フォームは非常に滑らかで、キレのあるストレートと決め球のチェンジアップの球種を操る素晴らしい選手です。

そんなベイスターズの今永の試合を視聴するにはDAZNがおすすめです。

DAZNはスマホやパソコンから試合を視聴することができるオンラインのスポーツ観戦サービスです。

家にいなければテレビで試合観戦することができないという環境だった人も、外出先からベイスターズの試合をライブ中継で視聴できたり、録画をしなくても、見逃し配信やハイライト動画を自分の好きな時間に視聴できたりと、これまでとは異なるプロ野球観戦が可能となるのです!

月額料金もドコモユーザーの方であれば980円、それ以外のキャリアの方は1,750円で利用でき、初月については無料でお試しをすることができます。

その他DAZNにはたくさんのメリットがあります。

DAZNのメリット

・スマホやパソコン、タブレットから視聴が可能となるので、外出先からも試合を楽しめる。
・ライブ配信だけでなく、見逃し配信やハイライト動画も楽しむことが可能。
・加入初月が無料であるため、番組表でどれくらいの頻度で試合が配信されているのか確認可能。
・プロ野球の試合以外でもメジャーリーグの大谷翔平出場試合や海外サッカーのコンテンツも視聴できる。

テレビ視聴とは全く違う!見逃し配信やハイライト動画などの機能も充実。

DAZNは見逃し配信やハイライト動画が非常に充実しています。

特に見逃し配信は試合を録画する必要なく、ライブ配信と同様に試合を楽しむことができるのです!

ライブ配信が視聴できなかった場合に見逃し配信を利用すればベイスターズの今永のピッチングを初回から視聴することができますし、今永のピッチングだけを見たいという場合はイニング間とベイスターズの攻撃を全て飛ばして、試合視聴をするという方法も可能となります。

これは今までの試合視聴の方法とは異なる新たな野球中継の楽しみ方になりますよね!

また、DAZNにはハイライト動画もあり、時間がない人はハイライト動画だけでも試合を十分に楽しむことが可能となっています。

ベイスターズの今永が三振を取ったシーンやバッターを打ち取ったシーンは特にピックアップされることが多く、テレビとは異なり、外出先や自分の好きな時間にハイライト動画を見ることができます。

DAZNは1カ月間の無料お試し期間があるため、その間にハイライト動画と見逃し配信のサービスを確認することをおすすめします。

DAZNはプロ野球以外のコンテンツも豊富!

DAZNプロ野球以外のコンテンツが豊富です。

とくにサッカー中継には力を入れており、Jリーグの試合は全試合放送されます。

また、海外サッカーの試合中継は非常に多く、チャンピオンズリーグとプレミアリーグはなんとDAZNでしか視聴することができません!

チャンピオンズリーグの決勝戦は2019年からテレビの民放での放送が一切なくなりましたし、プレミアリーグも2019-2020シーズンからDAZNのみでの放送となります。

また、今日本人が注目しているのはレアルマドリードに移籍した久保建英ですよね!

そんな久保建英はプレシーズン期間中の7月にはトップチームに合流しました。

DAZNはレアルマドリードのプレシーズンの中継もされていますので、久保建英の試合を楽しむことが可能となるのです。

その他、テニスやBリーグなど多くのスポーツの放送もあります。

様々なスポーツを楽しみたいという人にとってもDAZNはおすすめです。

DAZN以外でベイスターズの今永の出場試合を観戦する方法

ベイスターズの今永の出場試合を視聴する方法は、DAZN以外にも視聴方法があります。

ここではテレビ放送と違法サイトでの視聴方法をみていきます。

ベイスターズの今永の出場試合を視聴可能なサービス一覧

ベイスターズの今永の出場試合を視聴するにはテレビの民放・BS1やケーブルテレビで視聴する方法があります。

それぞれのサービスの詳細は下記の通りです。

民放・BS1

□月額料金:民放は無料、BS1は月額2,230円(NHKの視聴料金:衛星放送で口座・クレジットカード引き落としの場合)
□試合中継数:不定期
□視聴方法:テレビ

J SPORTS

□月額料金:2,286円(スカパー)、1,833円(j:com)
□試合中継数:最大3試合(ほとんど日本人選手出場試合)
□視聴方法:テレビ

民放やJ SPORTSは両方ともテレビ中継となります。

そのため、スマホやパソコンから視聴できるDAZNと比較するとデメリットが多くなっています。

テレビとDAZNの試合を比較した際のメリット・デメリットが下記の通りです。

テレビとDAZNの比較

・テレビでの試合観戦の場合は外出先からは視聴が不可能。DAZNは外出先からスマホで視聴可能。
・テレビはライブ配信のみで、後から試合を視聴しようと思えば録画する必要がある。DAZNは見逃し配信で視聴可能。
・月額料金を比較すると、ドコモユーザーでなくてもDAZNの方がケーブルテレビより安価。

テレビとDAZNを比較するとDAZNの方がメリットがあるように思えます。

中にはDAZNはテレビの大画面で試合視聴できないというデメリットがあるという人もいるかもしれません。

しかし、PS4を利用したり、チューナーでパソコンとテレビを繋げればテレビの大画面で試合を視聴することができるのです!

大画面でも試合を視聴できるということであれば、その点でもDAZNの方がメリットがあるといえますよね。

また違法サイトから試合を視聴するという方法もあります。

しかし、違法サイトからの視聴はプロ野球の場合は不可能となります。

違法サイトを検索する場合は日本語で検索しても出てこないため、英語で検索する場合が多いと思います。

しかし、英語で検索してプロ野球の試合が出てくることはめったにありません。

また、試合観戦ができるようになったとしてもウィルス感染のリスクがあり、最悪パソコンが動かなくなってしまうリスクもあります。

ベイスターズの今永の試合を視聴する場合は違法サイトではなく、DAZNを利用することをおすすめします。

まとめ

この記事ではベイスターズの今永の投球フォームや球種を紹介してきました。

ベイスターズの今永の投球フォームは左投手のお手本となるようなフォームであり、ストレートやチェンジアップのような球種を自在に操ります。

そんなベイスターズの今永の出場試合はDAZNで視聴するのがおすすめです。

テレビ放送とは異なり、スマホやパソコンで外出先から観戦できるのは魅力的ですし、見逃し配信やハイライト動画で自分が好きなときに試合観戦できるのは魅力的ですよね。

DAZNには無料のお試し期間が1カ月ありますので、その間に番組表の確認やベイスターズの今永の出場試合を確認してみて下さい。

是非DAZNを無料でお試ししてみて下さい。