東京ヴェルディの試合速報をライブ中継動画で無料で観れるサイト紹介

若いJリーグファンだと知らないかもしれませんが、1993年Jリーグ開幕時のカードは当時人気を二分していたヴェルディ川崎と横浜マリノスの一戦でした。

あれから時代を経て、チーム名が変わったり、合併したり、ホームタウンなどが変わり、ヴェルディ川崎を前進とするチームが「東京ヴェルディ1969」です。

チーム名に1969が入っている通り、創設1969年と老舗チームで、かつてはカズやラモスをはじめ、スター選手揃いの間違いなく日本一人気のチームでした。

果たしてヴェルディの復権はあるのか?J2からJ1に昇格する日はいつか!?ライブ配信やネット中継でヴェルディの復活を見届けましょう。

果たして、東京ヴェルディをライブ配信やネット中継の動画が観れるサイトはあるのでしょうか?チェックしてみました。

結論:東京ヴェルディの試合動画はDAZNでライブ配信

後ほど東京ヴェルディの試合をライブ配信で動画視聴できるサイトを紹介しますが、結論から伝えるとJ1、J2、J3とすべてのJリーグのライブ配信をしているDAZNがやはり一番です。

DAZNですと、東京ヴェルディ戦はもちろん熱戦が続くJ2全試合だけでなく、J1、J3まですべてのJリーグ試合をライブ観戦可能。

DAZNさえ入っていれば、かつてのライバル「横浜Fマリノス」や同じ東京をホームにするFC東京といったJ1チームの動向も常にチェックできます。

実際に会場で観戦した試合でも、後からからじっくり試合を観直すなんてこともできるわけです。

また、Jリーグだけでなく、海外サッカーやバスケット、プロ野球、テニス、ボクシングなどなどあらゆるスポーツ中継を網羅しているといってもいいほどの充実ぶりなので、スポーツ好きにはたまらないコンテンツとなっていますよ。

DAZNの使用料金は、月額1,750円(税抜)ですが、1か月間の無料でお試しができる期間もあるので、まず1か月試しでDAZN生活をしてみると良いでしょう。

※ドコモユーザーはDAZNの使用料が980円(税抜)(DAZN for docomo)

東京ヴェルディの試合速報&ライブネット中継サイト

さて、結論では東京ヴェルディの試合動画をライブ配信やネット中継で観るならDAZNがおすすめと紹介しました。

ただ、他の動画配信サービスではライブ中継が行われていないのか気になって調査してみました。

現状を見る限り、MXテレビのような東京のローカル局でも試合のライブ中継の予定はなく、DAZN一択ということになっています。

ちなみにJリーグのライブ中継はDAZNのみですが、ルヴァンカップや天皇杯などは取り扱っていません。

ルヴァンカップや天皇杯のライブ中継はスカパーが放映権を持っています。東京ヴェルディの場合、カップ戦に強いイメージがあるので、スカパーに入って応援!というのも一つの手かもしれません。

また、試合が終わった後のハイライト動画がYouTubeにて「Jリーグ公式チャンネル」が配信しています。ヴェルディ独自でも試合シーンやキャンプの様子などを見ることができる「VERDY TV」を配信しています。

あくまでも試合が観られるといっても、ハイライト動画のみとなっているので、試合全体を見るにはDAZNのライブ配信しかありません。

DAZNで東京ヴェルディの試合をライブネット中継で観る

DAZNではJリーグと破格の契約金で契約中なので、東京ヴェルディをはじめJ1からJ3までJリーグ全試合をライブ配信中です。

そのため、東京ヴェルディの試合はホーム試合はもちろんアウェイの試合もリアルタイムで観ることができます。

また、昇格のプレーオフや入れ替え戦も配信されるので、Jリーグの試合を思いっきり楽しむことができますね。

ただ、Jリーグのリーグ戦以外(天皇杯、ルヴァン杯など)や日本代表戦などは今のところDAZNで観ることはできません。

そのため、東京ヴェルディが天皇杯やルヴァン杯で決勝まで進むことを願いしましょう。
(そうすれば地上波全国放送があるため)

それとDAZNでは、サッカーだけでも

「UEFAチャンピオンズリーグ」
「イングランドプレミアリーグ」
「イタリアセリエA」
「フランスリーグアン」

など世界中のサッカーが楽しめるので、24時間どこかでサッカーをやっており、いつでもサッカーに触れられるイメージなのです。

常にサッカーが身近にあるってサッカー好きにとってはたまらない!!ですよね。

先ほども紹介したようにDAZNの使用料金は、月額1,750円(税抜)ですが、1か月間の無料でお試しができる期間もあるので、まず1か月お試しでDAZN生活を楽しんでみてください。

Jリーグ(リーグ戦)はDAZN独占ですが、ルヴァンカップや天皇杯のようなカップ戦の放映権はスカパーが持っています。
そのため、ルヴァンカップや天皇杯の東京ヴェルディ戦はスカパーの契約が必要になります(CSの受信機器も必要)。

ちなみにスカパーの東京ヴェルディの試合を観るためには、月額2,759円かかります(スカパー!サッカーセット)。

ルヴァン、天皇杯以外にもブンデスリーガ(ドイツ)やセリエA(イタリア)などの海外サッカーも観戦可能ですが、東京ヴェルディ目的だとちょっと割高感がありますね。

東京ヴェルディの見逃し・ハイライト動画

YouTubeには、Jリーグが公式で配信している「Jリーグ公式チャンネル」があります。

「Jリーグ公式チャンネル」では、試合のハイライト動画をはじめ、選手インタビューなどもあります。

もちろん東京ヴェルディの試合も動画がアップされますので、ハイライトのみで満足できる場合はチェックしてみるといいですよ。

ただ、だいたい試合終了直後に配信されますが、ゴールシーンなどまさにハイライトのみなので、物足りないかもしれませんね。

また、東京ヴェルディが独自で配信している「VERDY TV」でもハイライト配信はあります。

「VERDY TV」では他に練習・キャンプ・イベントなどピッチ外での選手の表情も届けてくれています。

その他の東京ヴェルディYouTubeチャンネル

Jリーグ公式チャンネル以外にも、東京ヴェルディサポーターが投稿したと思われる現地(スタジアム)の動画が結構アップされています。

放映権も問題もあり試合のフル動画はありませんが、チャント集(応援歌)などもあるので、臨場感を味わうにはとても良いと思います。

違法サイトで東京ヴェルディの試合動画を観る

基本、東京ヴェルディの試合をライブ中継しているのはDAZNのみですが、DAZNは無料お試し期間が終われば有料。

どうしても無料で東京ヴェルディのライブ中継動画が観たい!

ルヴァンなどを放送するスカパーも結局有料ですし、無料でライブ中継が観られるサイトはないのでしょうか。

この場合は、「違法サイト」から探すという手段もあるにはあります。

ただ、違法サイトは間違いなくおすすめはできません。

おすすめしない理由
・画質が悪い
・変なサイトに飛ばされる
・広告がしつこい
・ウイルスが入り込んでくるリスクがある
何よりも違法です!

はっきり言って画質も超見づらいですし、違法サイトという名の通り違法なので観ないほうがいいです。

ちなみに具体的な視聴方法としては、検索エンジンで「ヴェルディ 動画」と検索するか、YouTubeで「live Jleague」などと検索してみると多く出てきます。

違法サイトのため、すぐに消されてしまうことが多く、今の段階では東京ヴェルディのライブ配信やネット中継サイトはありませんでした。

またあっても違法なだけに消されていて閲覧できない状態になっているものがほとんどです。

ということで、やはりDAZNでライブ配信の動画や見逃し動画を観るのが安心ですし、おすすめです。

YouTubeチャンネル「VERDY TV」を要チェック!

東京ヴェルディの公式YouTubeチャンネル「VERDY TV」は内容が充実しています。

ほぼ毎日のように更新されていますし、公式ならではの目線からの選手所法もあり、より選手がチームが好きになる内容といってよいです。

ただ、これだけ内容が充実しているのにYouTubeチャンネル登録数はわずか5,000人弱と物足りない状況なのです。

まずは、「VERDY TV」からヴェルディに染まっていくのもよいかもしれません。

まとめ

ここでは、東京ヴェルディをライブ配信やネット中継で動画を観られるサイトについてお届けしました。

あらためて、J2の東京ヴェルディを含めてJリーグの試合を観たい場合はDAZNが一番おすすめです。

最近あとJ1があと1歩のところまで来ている東京ヴェルディ!念願のJ1復帰に向けてあなたのサポートが必要です!!