柳田悠岐のホームランやスイング動画/応援歌/登場曲/高校時代は?

柳田悠岐は現在のプロ野球で最高峰のバッターですよね!

豪快フルスイングで多くのホームランを放ち、ファンを魅了します。

実は、柳田悠岐は応援歌にも特徴があったり、登場曲にもこだわりがあるんです。

この記事では柳田悠岐のホームランやスイング動画、応援歌や登場曲についてみていきたいと思います!

現在でこそ日本を代表するバッターである柳田悠岐ですが、なんと高校時代は全くの無名選手でした。

そんな柳田悠岐の高校時代についても本記事では触れていきたいと思います!

柳田悠岐のホームランやスイング動画

柳田悠岐の豪快なホームランと規格外のフルスイングが魅力的ですよね!

上記は柳田悠岐のスイング動画のまとめです。

普通であればヒットやホームランのまとめ動画となるところですが、柳田悠岐の場合はスイング動画だけで絵になります。

空振りをしたスイングを見ても、気持ちいいくらいバットを振り切っており、これだけのスイングができるバッターは日本だけでなく、世界を見ても規格外のスイングだと言えます。

こちらの動画は2018年のホームラン集です。

この年の柳田悠岐自己最多の36本のホームランを放ちます。

柳田悠岐のホームランの特徴は思いっきり引っ張ったライト方向へのホームランだけでなく、ぎりぎりまでボールを呼び込んで逆方向であるレフトへホームランを打ているという点にあります。

このバッティングは抜群のパワーを誇る柳田悠岐だからこそ可能なバッティングであり、日本最高のバッターであると言われる所以となってます。

柳田悠岐の登場曲と応援歌まとめ

また、魅力的なスイングとホームランで大人気の選手であり、登場曲や応援歌で会場は一気に盛り上がります。

ここでは柳田悠岐の登場曲と応援歌をまとめてみました。

柳田悠岐の登場曲

柳田悠岐の登場曲は5曲あり、特にWAINAの曲を使うことが多いです。

柳田悠岐の登場曲として使われるWAINAの曲は「シグナル」「ともに」「ララバイ」「アゲイン」の4曲です。

また、登場曲としてももいろクローバーZの「行くぜ解答少女」を使用することもあります。

柳田悠岐の登場曲の印象はどちらかというと、ももいろクローバーZの印象が強いという人も多いのではないでしょうか?

柳田悠岐の応援歌

これは、ソフトバンクホークスのファンから歌われている柳田悠岐の応援歌です。

応援歌は各選手の特徴をとらえたものが多くなっています。

柳田悠岐の応援歌の中には攻走守すべてを含む内容が含まれており、なんでもできる選手であるということを示しています。

ソフトバンクホークスの試合を観戦する際には柳田悠岐の応援歌にも注目ですね。

柳田悠岐の高校時代

スーパースターの柳田悠岐の高校時代は現在とは大きく異なるものでした。

高校入学当初の身長はわずか160cmで体型も細身で、ホームランバッターではなかったという情報があります。

柳田悠岐の高校通算のホームラン数は11本。

これは現在の活躍からすると少ないと感じる人も多いと思います。

そんな高校時代に柳田悠岐の身長は160cmから180cmに一気に伸びたのです!

さらに、高校野球が終わってからウエイトトレーニングに励むことで体格はさらにたくましくなったとのこと。

高校時代が終わり、大学生になってから柳田悠岐は急成長し、大学1年生で広島経済大学のレギュラーに抜擢されます。

その後は福岡ソフトバンクホークスにドラフト2巡目で指名され、スター街道を歩くようになります。

また、高校時代の同級生には田中将大や前田健太、斎藤佑樹がいます。

黄金世代と呼ばれた中で無名だった柳田悠岐は10年後に日本で最高のバッターになります。

柳田悠岐は高校時代に無名であったとしても、その後の努力でシンデレラストーリーを描くのです!

柳田悠岐が所属するソフトバンクホークスの試合はDAZNで視聴がおすすめ!

柳田悠岐の登場曲や応援歌を野球中継で聞いて見たいという人や豪快なスイングから放たれるホームランを見たいという人はどうすれば柳田悠岐の試合を視聴することができるのでしょうか。

最もおすすめな視聴方法はDAZNを用いた試合観戦です。

DAZNはスポーツのライブ配信を行っているサービスで、国内外130以上のスポーツを年間10,000試合以上放送しています。

プロ野球の試合中継に関しては12球団すべてが対象で、1日最大6試合の中継があります。

DAZNはテレビだけではなく、スマホやタブレット、パソコンからも視聴できるため自分1人でゆっくり試合を楽しむことが可能です。

DAZNのメリット

・スマホやパソコン、タブレットから視聴が可能となるので、外出先からも試合を楽しめる。
・ライブ配信だけでなく、見逃し配信やハイライト動画も楽しむことが可能。
・加入初月が無料であるため、番組表でどれくらいの頻度で試合が配信されているのか確認可能。
・プロ野球の試合以外でもメジャーリーグの大谷翔平出場試合や海外サッカーのコンテンツも視聴できる。

DAZNがその他のプロ野球を視聴することが可能なサービスと異なる点は大きく2つあります。

試合終了まで完全放送!見逃し配信やハイライト動画などの機能も充実。

DAZNはテレビと異なり、試合開始から試合終了まで完全に放送され、見逃し配信やハイライト動画のサービスで自分が好きな時間に柳田悠岐の試合を観戦することが可能です!

DAZNであれば試合開始から試合終了まで1試合まるごと試合を楽しむことができます。

テレビであれば放送時間の都合で試合を最初から最後まで視聴することができなかったり、イニング間にニュースやCMが入り試合観戦に集中できなかったりとデメリットが多いです。

しかし、DAZNであればその心配はなく、心置きなく試合を楽しむことが可能となります。

さらに、DAZNにはハイライト動画のサービスはもちろん、見逃し配信のサービスもあります。

これは自分がライブ配信を視聴できなかった際に使用するサービスで、試合開始から終了まで1試合まるごと自分が好きな時間にいつでも楽しめるサービスとなっています。

例えば、ソフトバンクホークスの試合が土曜日のデイゲームが予定されており、自分の都合が悪く試合を視聴できなかったとします。

その場合、夜に家に帰ってからゆっくりできる時間に試合開始から終了までまるごと試合を楽しむことができるのが「見逃し配信」なのです。

その日は試合結果を確認せずにまっすぐ家に帰ってプロ野球の試合を観戦するという楽しみもできますし、忙しい人にとってはうれしいサービスですですよね!

さらにプロ野球の試合を観戦する時間がどうしてもないという人はハイライト動画だけで試合を楽しむという方法もあります。

ハイライト動画はテレビ番組よりも長く、その試合の詳細をしっかり放送してくれます。

試合終了後にハイライト動画は視聴可能となるので、時間を選ばずに視聴できるの点もメリットですね。

DAZNは1カ月間の無料お試し期間があるため、その間にハイライト動画と見逃し配信のサービスを確認することをおすすめします!!

DAZNはプロ野球以外のコンテンツも豊富!

DAZNプロ野球以外のコンテンツが豊富です。

同じ野球であれば、メジャーリーグの試合放送も行っており、こちらでは大谷翔平や田中将大の登板試合など日本人選手の出場試合を放送しているのはもちろん、レッドソックスやフィリーズのような日本人が所属していない強豪球団の試合も放送されます。

また、DAZNは野球だけでなくサッカーのコンテンツにも力を入れています。

海外サッカーはヨーロッパ主要リーグはすべての放送を網羅していますし、チャンピオンズリーグの独占放映権も取得しています。

2019年からは毎年のように民放で放送されていたチャンピオンズリーグ決勝の放送もなくなり、DAZNに一本化されました。

その他、テニスやBリーグなど多くのスポーツの放送もあります。

様々なスポーツを楽しみたいという人にとってもDAZNはおすすめです。

DAZN以外で柳田悠岐の出場試合を観戦する方法

柳田悠岐の出場試合を視聴する方法はDAZN以外に3つあります。

ここではそのサービスを1つずつ詳しく見ていきます。

柳田悠岐の出場試合を視聴可能なサービス一覧

柳田悠岐の出場試合を視聴する1つ目の方法はテレビの民放・BS1で視聴する方法です。

民放・BS1

□月額料金:民放は無料、BS1は月額2,230円(NHKの視聴料金:衛星放送で口座・クレジットカード引き落としの場合)
□試合中継数:不定期
□視聴方法:テレビ

民放やBS1でプロ野球中継を視聴しているという人は現在も多くいらっしゃると思います。

しかし、試合開始から試合終了まで全て放送されるわけではないため、途中でテレビ放送が終了になるというデメリットやニュースやCMが間に流れて試合に集中できないと考えている人は多くいらっしゃると思います。

さらに自宅のテレビは1人であれば問題ないですが、家族がいる場合は子供がアニメを見たがったりと中々占領できないですよね。

テレビは家族のものとなって自分の好きなプロ野球の試合は観戦できないという人はスマホやパソコンで観戦できるDAZNを利用してみて下さい。

プロ野球を視聴する2つ目の方法はケーブルテレビを用いた方法です。

J SPORTS

□月額料金:2,286円(スカパー)、1,833円(j:com)
□試合中継数:最大3試合(ほとんど日本人選手出場試合)
□視聴方法:テレビ

J SPORTSはケーブルテレビを接続することで視聴が可能となります。

ケーブルテレビのメリットはDAZNと同様に試合開始から終了まで全ての試合を視聴可能となる点です。

問題点としては、ライブ中継の時間にテレビの前にいないといけないという点で、多忙な人はプロ野球の試合が放送される時間に家にいるのが難しい可能性があることです。

DAZNはドコモユーザーは月額980円、そのほかのキャリアを使用している場合は月額1,750円とケーブルテレビと比較すると料金がやすくなりますし、ライブ配信が視聴できない場合は見逃し配信やハイライト動画で試合を楽しむことができます。

サービスを比較するとDAZNの方が圧倒的にメリットのあるサービスとなります。

3つ目のサービスは違法サイトから試合を視聴する方法です。

しかし、この方法はおすすめできませんし、そもそも違法サイトでプロ野球放送を扱っているサービスが少ないです。

そのため、プロ野球中継を行っている違法サイトを見つけることが困難ですし、見つけたとしても違法サイトには下記のデメリットがあります。

違法サイトからの視聴は下記のデメリットがあります。

□ウィルス感染のリスクがある。
※広告クリックによりスパイウェアというウィルスに感染し、最悪パソコンが動かなくなります。
□広告が中継画面に複数出てきて試合に集中できない。
□違法サイトは試合途中でいきなり中継が途切れるケースがほとんど。
□スポーツ中継の許可を得ているわけではないため、違法サイトを通じて試合を観戦することは違法サイトを支持することになるため、道徳的に受け入れられない人も多数。

上記のようにメリットはないため、違法サイトから柳田悠岐の出場試合のライブ配信を視聴するのは避けましょう。

まとめ

この記事では柳田悠岐のホームランやスイング動画/応援歌/登場曲/高校時代についてみてきました。

日本を代表するホームランバッターのスイング動画は非常に見ごたえがありますし、応援歌や登場曲を覚えることで試合を観戦する際の楽しみが一層増えますよね。

また、柳田悠岐は高校時代には無名の存在でしたが、そこから大学進学して力をつけたことで、プロ野球から注目される存在へと成長しました。

高校時代に無名でもそこからのし上がる力があるのは柳田悠岐が本当に偉大な打者であるという証明になりますよね。

そんな柳田悠岐の出場試合はDAZNで視聴するのがおすすめです。

テレビ放送とは異なり、スマホやパソコンで外出先から観戦できるのは魅力的ですし、見逃し配信やハイライト動画で自分が好きなときに試合観戦できるのは魅力的ですよね。

DAZNには無料のお試し期間が1カ月ありますので、その間に番組表の確認や柳田悠岐の出場試合を確認してみて下さい。
是非DAZNを無料でお試ししてみて下さい。